忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/03 Taku]
[02/19 bb]
[01/31 NONAME]
[07/11 タク]
[06/08 クニト]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku Penetrator
HP:
性別:
男性
職業:
パンクス
自己紹介:
PENETRATORSというバンドでG/Voやってます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
49  48  47  46  45  44  43  42  41  40  39 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「原子力発電所で爆発が起きたらしい。
 最悪の場合を考えて、UFOクラブをキャンセルした場合の
 料金を確認しておいたほうが良くないすか?」

そんな内容のメールがキョウゴから届いてから、
ライブを中止する方向に動き始めた。

それまではUFOクラブは営業できるのか、出演辞退したサイコドールズを
埋めてくれるバンドはいないか、ライブを決行する方向で動いていた。



①米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することをを提言。
②しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固守。
③ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
④そこでやむを得ず、11日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
⑤ところが、管総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
⑥蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
⑦この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
⑧蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こしてしまう。
⑨東電は、1号機の運用維持をようやく破棄し、廃炉覚悟の海水とホウ酸注入を決定。

(結論)原発事故は、管のパーフォーマンスと東京電力の危機管理より利益を優先させたための人災


ネット上にはいろんなでまかせや安易な批判が飛び交っているけど、
現場で実際に動いている人たちはあらゆる可能性、問題点、
引き起こされる結果を考えた上で、その時点でもっとも優先されるべき方法とは何か、
そんな選択肢に迫られ、命を賭けて対応に当たってくれているのだ。

原発のメルトダウンをなんとしてでも阻止しなければいけないが、
電力供給不足により都市部のライフラインが麻痺してしまうことも
大きな混乱をきたす。
高度にIT化した現代社会では、交通制御、通信、金融、物流などなど、
あらゆるものが機能しなくなる。
夜電気がつかない、電話が使えないなんてレベルの話ではないのだ。

異常をきたした原発を、何とか正常な状態に戻そうとすることは
まったく持って正しい対応だったと思う。
原子炉がぶっ壊れて再起不能になること覚悟で海水を入れる決断をしたのは
本当に最後の手段を講じるしかない、そういう段階に入ったからだろう。

原発で起きた爆発は、水蒸気が放射線により水素となって引火、爆発したもので
原子炉自体はまだ大丈夫らしい。

【東日本大震災】爆発耐えた圧力容器 多重防護策が機能
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110313/mca1103130648001-n1.htm

日本で起きた過去最大規模の地震であるにもかかわらず、アメリカやロシアで起きた
過去の原発事故よりもむしろずっと安全な状態なんじゃないかな?今のところは。
今回事故が起きた原発は、日本で一番古くから稼動しているものにもかかわらず
これだけ耐えてくれているんだから、むしろ日本の原発の安全性を
誇っても良いんじゃないかな?


こういうことが起きるとすぐ環境のために原発反対を唱える人がいるが、
それは違うと思う。俺はむしろ原子力発電賛成派。

化石燃料を燃やすことは何千万年の長い年月をかけて地中に固定されてきた
CO2をたった百年か二百年で大気中に放出するという、過去に考えられないほど
急激な環境の変化をもたらしているし、一見環境に優しいと思われる水力発電も、
ダム建設による悪影響はその河川のみならず流れ込む周辺の海の環境にも
変化を与えるらしい。

日本は唯一戦争で原爆を落とされた国だから、原子力というだけで嫌悪感を示す
人が多い。もちろんそれだけ関心があることは良いことだとは思うけど、
「で、原子力っていったい何なの?」って疑問に答えられるほどの知識を
持っている人がどれだけいるのか。

放射線と放射能を混同している人が多いし、アルファ崩壊、ベータ崩壊、
ガンマ崩壊がそれぞれどんな現象なのか、それを理解している人がどれだけいるのか。
いったん放射能漏れが起きれば被害は大きいけど、
効率よくエネルギーを作れるし、CO2排出の観点からすればむしろ
環境に優しい発電方式であるなどメリットが多い。
正常に使用できている限りはね。

知識も必要性の理解もなく、安易に反対を唱えるやつが多い気がする。

資源が少ないのに文明化して消費電力の多い日本においては、
原子力発電は必要不可欠な存在といえるのではないかな。



だからといって原発周辺に住んでいる一部の人の多少の犠牲はしかたないね、
なんてことは当然ありえない。電力供給の恩恵を受けている、都市部に住んでいる
われわれ全員が責任を感じなければいけないんじゃないかな、今回のことは。

だから自分のことを棚にあげて、対応に当たっている人たちに、
安易な批判を浴びせる権利なんで誰にもないんじゃねーか?

俺はそう思う。

お金を稼ぐために就職活動して、東京電力に入って、フツーに働いている、
俺たちと同じ一般の民間人が命を張って対応に当たってくれているんだぜ。


しかしこの緊急事態に国や政府ではなく、一民間企業である東京電力の
主導で対応に当たっている状況については、政府の危機対応の
甘さについて批判はあって当然だとは思う。


PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆