忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[03/03 Taku]
[02/19 bb]
[01/31 NONAME]
[07/11 タク]
[06/08 クニト]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku Penetrator
HP:
性別:
男性
職業:
パンクス
自己紹介:
PENETRATORSというバンドでG/Voやってます。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析
38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日はまたまた休日出勤でした(泣)

夜にバンドの練習があるので、昨夜ピックアップを交換した
ムスタングを担いで出勤いたしやした。
そう、どんな音かスタジオで試してみようと思ったのです。
調子が良かったら来週のライブで使っちゃおーかなーなんて思ったりして。

ところがですね、出勤してしばらくしてドラムのキョーゴちゃんから
電話がありましてね、なにかなーと思ったら、


スタジオ入りの時間、午前と午後で間違えてました(←バカ)


練習は夜からだと思ってて朝から出勤するように調整していたので
いまさら仕事を抜けて練習になんていけません。
もし抜けれてもスタジオ付く頃には練習の時間が終わっています。

というわけでわざわざ仕事場にギターを持って行ったのが無駄と
なってしまいました。

…しかしね、せっかく持ってきたんだし、やっぱり
大きいアンプの音が試したいということで、
仕事帰りに個人練習でスタジオに入ってきました!

さて、アンプで鳴らしたレースセンサーの音はというと…





残念ながら、正直全然ダメだった。俺的には…




うたい文句のとおり、ノイズレスの機能はすごかった。
どんなに歪ませて大ボリュームにしても、まったくハウりません。
フロントについているもとからのピックアップは
ハウりまくるんですが、リアのレースセンサーをオンにして
ミックスさせるだけでハウリングはぴたりとやんでしまう。

この絶大な機能にはすごーく感心した。

感心はしたが、俺にはまったく必要の無い機能だということも
よーくわかった。

俺にとっては、うねるようなフィードバックがあってこそ
ギターに価値があるというもの。
そして、フィードバックはギターを弾いていないときにだけ
グワーって出るもんじゃなく、弾いているときの出音にも
大きく影響しているということを実感した。

サスティーンとはちょっと違うんだろうけど、ピックアップがアンプから
拾った音が轟音のような残響音となり、深みとなって腹のそこから
突き上げるような迫力のある音になるんだよ。

レースセンサーだと、フィードバックがまったくない分、
音が薄っぺらでまったく面白みが無い。

ストロークをとめると「ブツッ」ていきなり音が途切れる感じで気持ち悪い。

やっぱあれだな、恥ずかしいくらいのクリーントーンか
お上品な『クランチ』サウンドとかに空間エフェクターを駆使して
完璧なまでの音作りしちゃうような人に向いているピックアップなんだよ、
レースセンサーは。

アクティブもパッシブも関係なく、やっぱり人工的な音なんだね。
いいピックアップなのかも知れないけど、俺の好みとはまったく
ベクトルが違ったね。

という訳で、スタジオに入っている間ももとからのピックアップが
ついているフロント側ばかり使っていました。

ムスタングの純正ピックアップなんてどうせしょぼいだろうと
ナメてましたが、レースセンサーに比べたら気持ちの良いこと。
フロントにもかかわらず。

とりあえずリアももとのに戻そうかなと思ってます。


まーいい勉強になりましたよ。それにしてもやたら高い授業料でしたが。
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆